中学生女子が身長を伸ばす方法

投稿者:

中学生になると思春期で身長が急に伸びる時期があって、それが身長の伸びる最後のピークで大人になった時の身長はほぼ確定されます。

ただ、女子の場合は男子と違って成長のピークが早くて、小学校高学年の9歳~11歳頃に成長ホルモンが多く分泌されて1年間に6cm~7cm程度身長が伸びます。その為、中学生の女子は成長ホルモンのピークが終わりつつあるので、1年間に2cm~3cm程度の伸びになってしまいます。

しかし成長ホルモンが活発に分泌される時期に関しては個人差があるので、成長ホルモンが遅く出ると中学生になってから急に背が伸び出す女子もいるのです。また中学年女子が少しでも身長を伸ばすことを考えているのなら、そのための方法としては成長ホルモンの分泌を邪魔しない生活を心がけることです。

では具体的に中学年女子が成長ホルモンの分泌を妨げない生活習慣として心がけることは、バランスの良い食事・夜更かしをしない・適度な運動をする・ダイエットをしないことです。

食事については、とにかく栄養バランスの良い食事を規則正しく摂取することで、食事を減らすことはNGと理解しておくことです。中学生女子はスマホやパソコンに夢中になって夜更かしをしがちですが、適切な睡眠時間の確保と質の高い睡眠を心がけることは大事です。

適度な運動は骨の成長と共に丈夫にすることにもつながるので、体を動かす適度な遊びや運動部に入ると良いです。

中学生女子もダイエットをすることはありますが、ダイエットは成長ホルモンや女性ホルモンの分泌を妨げる最大の原因と理解しておくことです。中学生女子が身長を伸ばす方法のポイントは生活習慣に気遣うことなのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です